2020年06月15日

パトネットあいち 交通事故情報

梅雨期は貴重な晴れ間こそ細心の注意を払ってください。
    
〇梅雨期の交通死亡事故の特徴
自転車の死亡事故の約9割が晴れか曇りの日に発生
〜少ない晴れ間に多発〜
    
〇交通死亡事故について
交通死亡事故は雨天時ではなく、梅雨期の少ない晴れ間に多発しております。
天気予報によりますと、今週は、晴れの日が続くようです。
梅雨期の一時的な晴れ間に、多くの方が自転車や歩きで外出しますので、スーパー、病院等の高齢者等が多く行き交う施設周辺や見通しの悪い交差点など、細心の注意を払って運転してください。
    
〇雨天時の注意点
一般的に雨天時は視認性が悪化し、路面状態が悪化しスリップ事故が起こりやすいと考えられます。
雨天時は交通環境に特に注意し、いつも以上にスピードを落とし、ライト点灯を実施してください。
    
〇歩行者・自転車の方は、横断前に安全確認を十分に行いましょう。

■情報配信
交通総務課

■このメールは配信専用です
■受信情報選択
登録/変更:m.patnet@cep.jp
解除:mgstop@cep.jp
に空メール
★配信サポート:中部電力
posted by ぴよ at 15:33 | 愛知 ☁ | 愛知情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする