2020年01月21日

パトネットあいち 犯罪情報(瀬戸警察署)

■状況
本日、瀬戸市内で、高齢の女性がキャッシュカードをだまし取られ、その直後に口座からお金を引き出される事件が発生しました。
■内容
犯人は午前中、女性の家に瀬戸市役所の職員を名乗り「医療費の還付がある。キャッシュカードを預からせてほしい」と電話をかけてきました。
昼前頃、女性の家に金融機関職員を名乗る男がやって来て、キャッシュカード2枚を預かり、立ち去りました。
男はカードを預かる際、「預り証」と記載のある書面にカードの暗証番号を記入させています。
■対策:一人で「決めない」「会わない」「振り込まない」
・「カードや通帳を預からせてほしい」「暗証番号を教えてほしい」といった話があれば、詐欺です
・身分証明書の提示を求め、証明書を提示できない、提示を拒むようであれば、詐欺です
・金融機関や市役所の職員、警察官、その他第三者に、キャッシュカードを預けない。暗証番号は絶対に教えないこと
・一人で判断せず、家族、友人、町内会長など、かならず誰かに相談しましょう
・相談できない場合は、警察に連絡してください

■情報配信
瀬戸警察署
0561-82-0110

■このメールは配信専用です
■受信情報選択
登録/変更:m.patnet@cep.jp
解除:mgstop@cep.jp
に空メール
★配信サポート:中部電力
posted by ぴよ at 15:34 | 愛知 ☀ | 愛知情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする