2019年09月11日

フィッシング等のメールに注意

ネットバンキングのIDとパスワードを騙し取るフィッシングメールに注意!
■状況
銀行を騙ったフィッシングメールに添付されたURLに接続し、ネットバンキングのIDとパスワードを入力してしまい、口座内の現金を不正送金される事案が多発しています。
フィッシングメールの内容として「お客様の○○銀行口座セキュリティ強化。カード・通帳一時利用停止、再開のお手続きの設定http//bk.○○-mu○g.com」といったものや「注意:ダイレクトのパスワードが翌日に失効し○○銀行のメンテナンスサイトwww.○○.pwにより更新をお願いします。」といったものが確認されています。
■対策
・銀行からのメールに添付されたURLには絶対に接続しないでください。
・ご自身のネットバンキングの状況を確認する際には、必ずブラウザを立ち上げ、ネットバンキングの正規のログイン画面からログインしてください
■緑警察署からのお願い。
パトネット愛知ではさまざまな犯罪情報や被害に遭わないための具体的対策に関する情報を発信しています。
ご近所の方にもパトネット愛知の登録の呼びかけをお願いします。
■情報配信
緑警察署
052-621-0110

■このメールは配信専用です
■受信情報選択
登録/変更:m.patnet@cep.jp
解除:mgstop@cep.jp
に空メール
★配信サポート:中部電力
posted by ぴよ at 18:07 | 愛知 ☀ | 愛知情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする