2019年07月31日

パトネットあいち 犯罪情報(緑警察署)

■状況
7月30日午前10時頃、緑区内の女性(80歳代)宅に、緑警察署員を名乗る男から、「通帳、キャッシュカードを落としてないか。お金を引き下ろされていないか。大事なキャッシュカードがなくならないように、今から警察官を自宅に行かせる。」などと電話がありました。
その後女性が、自宅を訪れたニセ警察官に言われるまま、キャッシュカードを封筒に入れると、目を話した隙に別の封筒にすり替えられてカードを盗まれ、現金を引き出される被害が発生しました。
■対策
・相手が警察官を名乗っても、一旦電話を切り、警察署の電話番号を調べて折り返し電話しましょう。
・犯人と話をしないために、常時留守番電話設定にしたり、迷惑電話防止装置を取り付けましょう。
・「キャッシュカードを預かります。」「暗証番号を教えてください。」は詐欺です。
■情報配信
緑警察署
052-621-0110
■このメールは配信専用です
■受信情報選択
登録/変更:m.patnet@cep.jp
解除:mgstop@cep.jp
に空メール
★配信サポート:中部電力
posted by ぴよ at 19:01 | 愛知 ☀ | 愛知情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする