2019年03月13日

パトネットあいち 犯罪情報(安城警察署)

「キャッシュカードを確認します」の電話に注意!!
■状況
3月6日に安城市東栄町5丁目地内で、3月8日に知立市昭和5丁目地内で、自宅に来た国税庁や金融庁を名乗る者にキャッシュカードを盗まれる被害が発生しています。
この手口は、事前に自宅固定電話に、国税庁や金融庁を名乗り「キャッシュカードを確認します、キャッシュカードを交換します。自宅に職員が行きます。」と電話があり、自宅に来た偽職員が、カード交換の手続きに必要と言い、暗証番号を紙に書かせ、キャッシュカードと暗証番号の紙を封筒に入れさせます。そして、封印のためと言って、家人に印鑑を取りに行かせる隙に、事前に準備しておいた封筒と、キャッシュカード等とが入った封筒をすり替えて、盗み出す手口です。
キャッシュカードと暗証番号があれば…、現金が引き出されてしまいます!
★キャッシュカードの確認電話は詐欺!
★暗証番号を教えて、暗証番号を書いて、暗証番号を送って、はすべて詐欺!!
■対策
★不審な電話がかかってきたら警察に情報提供を!
被害にあわないために
・自宅の固定電話は在宅中でも留守番電話に設定しましょう。
・ナンバーディスプレイ機能や非通知設定を活用しましょう。
・家族で対策について話し合いましょう。

警察から金融機関に対し、高額出金の方への声かけや通報を依頼しています。
詐欺の被害防止のためにご理解とご協力をお願いします。

★この情報をパトネットあいちに登録していない家族や知人に伝えてください。

■情報配信
安城警察署
0566-76-0110

■このメールは配信専用です
■受信情報選択
登録/変更:m.patnet@cep.jp
解除:mgstop@cep.jp
に空メール
★配信サポート:中部電力
posted by ぴよ at 10:04 | 愛知 ☀ | 愛知情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする