2018年10月30日

パトネットあいち 犯罪情報(緑警察署)

架空請求詐欺の予兆電話
■状況
10月29日、緑区の一般家庭に「インターネットショッピングで、30万円の未納料金がある。」という電話があり、家人が「買っていない。」と答えると、「購入履歴があるので間違いない。」と言われ、自宅付近のコンビニへ行き、お金を下ろしたら連絡をするよう指示されるといった、「架空請求詐欺」の予兆電話がありました。
■対策
・「コンビニでお金を下ろせ。」は詐欺!!
・「コンビニで電子マネー(アマゾンギフトカードなど)を購入して、未納料金を払え。」は詐欺!!
・「コンビニから宅配便で現金を送れ。」は詐欺!!
・現在緑区内では、還付金詐欺が多発していますが、架空請求詐欺、オレオレ詐欺の相談も受理しています。
 「身に覚えのない急なお金の話」は、まず詐欺を疑いましょう!


■情報配信
緑警察署
052-621-0110

■このメールは配信専用です
■受信情報選択
登録/変更:m.patnet@cep.jp
解除:mgstop@cep.jp
に空メール
★配信サポート:中部電力
posted by ぴよ at 09:15 | 愛知 ☀ | 愛知情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする