2018年10月02日

パトネットあいち 犯罪情報(熱田警察署)

■状況
熱田区内では、「滞納金額がある」「連絡がない場合、自宅や職場へ回収業者が伺う」等と不安をあおり、支払いとして電子マネーカードを購入してその番号を教えるように要求する架空請求詐欺と思われるメールが届いています。
■特徴
この種の詐欺は、「もしかしたら有料サイトにアクセスしたかもしれない」と不安をあおり、メールに書いてあるとおりにすれば解決するのではないかと思わせるもので、最近増えている手口です。
■対策
・「電子マネーカードの番号を教えろ」は詐欺です
・このような不審なメールに記載された連絡先には絶対に連絡をしないでください
・一人で判断せずに、家族や警察に相談しましょう

■情報配信
熱田警察署
052-671-0110

■このメールは配信専用です
■受信情報選択
登録/変更:m.patnet@cep.jp
解除:mgstop@cep.jp
に空メール
★配信サポート:中部電力
posted by ぴよ at 07:31 | 愛知 ☀ | 愛知情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする