2018年06月21日

パトネットあいち 犯罪情報(瀬戸警察署)

■状況
昨日、瀬戸市内の高齢者夫婦の方が架空請求詐欺の被害に遭いそうになりましたが、金融機関の職員が不審に思い警察に通報したため被害を防ぐことができました。
夫婦は、未払いのお金があるとのハガキが支払期限の二日前に届いたため、ハガキに書かれた連絡先に電話したところ、弁護士を紹介され、弁護士からは問題解決のために現金を用意する必要があるとの説明を受けました。昨日弁護士から電話があり、金融機関に行って現金を用意するよう指示を受け、その際金融機関に理由を聞かれたら「リフォーム代」と答えるようにとの指示を受けていましたが、窓口で職員が不審に思い被害に遭わずにすみました。
■対策
○ハガキに書かれた連絡先には絶対に連絡しない
○一人で悩まず、警察や家族に相談する
○警察官、金融庁、弁護士を名乗る電話には要注意
■家族の方に不審な電話がかかってきていないか確認の電話をしましょう。
■金融機関に対し、高額出金の方への声掛け協力を警察からお願いしています。
■この情報を一人でも多くの人に伝え、パトネットあいちの登録をおすすめしてください。

■情報配信
瀬戸警察署
0561-82-0110

■このメールは配信専用です
■受信情報選択
登録/変更:m.patnet@cep.jp
解除:mgstop@cep.jp
に空メール
★配信サポート:中部電力
posted by ぴよ at 19:38 | 愛知 ☁ | 愛知情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする